「ふくおか6次産業化プランナー」の募集について

ふくおか6次産業化・農商工連携サポートセンターでは、「ふくおか6次産業化プランナー」の募集を行います。6次産業化に取り組む事業者支援に関心をお持ちの方は是非ご応募ください。

 

1.主な業務

(1)6次産業化に取り組む農林漁業者等の経営の発展段階に即した課題の解決に向けた個別相談

(2)地域資源を活用した農林水産業者等による新事業の創出等及び地域の農林水産物の利用促進に関する法律(平成22年法律第67号)第5条第1項に基づく総合化事業計画の認定に向けたサポートや当該認定後のフォローアップ

(3)サポートセンターが企画、開催する交流会等での講師

 2.募集人員

若干名(特に農林水産物等を活用した新商品の開発、加工・製造、販路開拓について専門的知識及び経験を有する者)

3.資格要件

プランナーは福岡県内に在住の者のうち、次の(1)から(3)までの要件を全て満たしていることとします。

(1) 学識要件

① 以下の全ての分野について一定の知見を有しつつ、そのうち1以上の分野について高度な専門的

知見を有していること。

(ア) 農林水産物を活用した商品開発

(イ) 農林水産物(加工品)の流通・マーケティング

(ウ) 食品衛生法等

(エ) 福岡県内の農林水産物の生産実態

(オ) 農政、各種法令、制度

(カ) 経営管理

又は 

② ①の(ア)から(ウ)までの分野について、一定の知見を有しつつ、輸出、IT、観光、異業種連携等のいずれかの分野について、高度な専門的知見を有していること。

(2) 経験要件((1)の②の場合は除く。)

6次産業化に関する案件について、コーディネート業務に携わったことがあること、又は、6次産業化に取り組んだことがある農林漁業経営者であって、いずれも一定の成果を上げていること。

(3) コミュニケーション能力要件

以下の要件を全て満たしていること。

①6次産業化に関係する各分野の人材に精通していること。

②6次産業化に関する支援措置や事業計画の作成に関し、事業者に対して丁寧に相談に応じ、的確な助言をする能力を有していること。

4.業務形態及び謝礼等

(1) 業務形態

サポートセンターからの依頼を受け、1の業務を実施していただきます。

(2) 謝金等

 ①謝金

  業務の実施に係る謝金として1時間当たり7,100円(税込)を支給します。

  (一日あたりの上限は4時間)

 ②旅費

  サポートセンターが依頼する出張業務については、別途旅費を支給します。

5.公募期間

   平成31221日(木)~37日(木)

6.応募方法

ふくおか6次産業化プランナー募集要領をご参照のうえ、登録申請書をご提出ください。(郵送可。期限までに必着のこと)

7.お問い合わせ

ふくおか6次産業化・農商工連携サポートセンター事務局

   担当:奥田、藤野

  TEL092-622-7575 FAX092-624-3300

   E-mailfukuoka.6jika@joho-fukuoka.or.jp

   所在地:〒812-0046

       福岡市博多区吉塚本町9-15

       福岡県中小企業振興センタービル6階


募集要領及び登録申請書のダウンロードはこちらからお願いいたします

ダウンロード
ふくおか6次産業化プランナー募集要領.pdf
PDFファイル 193.6 KB